温泉ワーケーション講演

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.10.12
再生時間
2:00

別府大学で学生を対象に
温泉ワーケーションをテーマにした
講演会が行われました。

現在、別府大学では
「アフターコロナ 新たなる発見 新たなる旅立ち
~誰一人取り残さない未来~」をテーマに
アフターコロナを見据えこれからの時代の生き方や考え方を
探る取り組みを行っています。

今回はその3回目としてBIGLOBEワーケーションスペース
別府駐在員の柴田雅大さんにより温泉ワーケーションについて
その内容や効果についての講演が行われ、
対面とオンラインでおよそ200人の学生が聴講しました。

柴田さんは入社2年目の25歳。
現在、東京・品川にあるオフィスを離れ
別府市火売に開設したオフィスに住みながら
テクノロジーツールを活用して
場所や時間にとらわれない働き方である、
温泉ワーケーションの実証実験を行っています。

ワーケーションとは、仕事・ワークと
休暇のバケーションを合わせてつくった造語で
リゾート地や地方など普段の職場とは異なる場所で
仕事と休暇を組み合わせた働き方のことです。

現在、日本の各地域では
「働く場所や多様性の低下」「経営後継者の不足」
「地方経済と社会の持続可能性の低下」などが
問題となっています。

そのような中でワーケーションを行うことにより、
社員は働く場所の自由度が得られ、
企業は社員の休暇取得の推進ができ
受け入れ側の地域では、ワーケーション参加者との
交流による新しい事業の考案ができるという
三者にメリットが生まれることが説明されました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年10月9日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
観光
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー