湯の花レターでつむぐ

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.3.12
再生時間
2:16

別府市による、アフターコロナに
観光需要を回復させるための事業
「べっぷ つむぐプロジェクト」の第1弾として、
市民が湯の花にメッセージを添えて送る
取り組みが始まりました。

別府市は、新型コロナウイルスのために希薄になった
人の繋がりや支え合う心などを紡いで
これからの別府観光を作っていく
「べっぷつむぐプロジェクト」を進めています。
そして、その第1弾として、
「湯の花レター」の取り組みが始まりました。

全国の人との繋がりを強めるきっかけ作りのために
行われるこの事業では、入浴剤となる湯の花が入れられた箱が
1万6千箱用意されて市民に無料で配布され、
大切な人へのメッセージを箱に書き添えて
送ってもらうことにしています。
11日には、大平山小学校で配られ、5年生の児童が
この事業の内容や湯の花の説明を受けた後、
それぞれが思う大切な人に向けて、宛名と心を込めたメッセージを
箱に記入しました。

用意された1万6千箱の内、8千箱は
市内の公立と私立の小中学校で配られ、
学校ごとに取りまとめられて発送。
また、もう8千箱は市役所や各出張所、地区公民館などで
切手が貼られた状態で無料配布されます。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年3月11日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
観光
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー