九州・全国中学校体育大会へ

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.8.2
再生時間
5:19

九州と全国の中学校体育大会に
出場する選手たちへの激励壮行会が行われました。

九州と全国の中学校体育大会は、
昨年、新型コロナウイルスの影響で中止となり、
今年の開催は、2年ぶりとなります。
別府市では、九州大会へ
卓球・バスケットボール・軟式野球など団体の
7競技に76人。
続いて、水泳・陸上・剣道・新体操など個人の11競技に
25人が出場。
また、全国大会へ陸上・水泳など3競技に個人4人が出場します。
7月30日に市役所で行われた出場選手の激励壮行会には、
各競技種目の代表選手21人が出席しました。
出場選手を代表して
別府西中学校 水泳部 主将
井村磨弥さんが、決意表明をしました。

日出町では、九州大会の6種目に
55人の選手が出場します。
団体での出場は
日出中学校からバレーボール男子・卓球女子・
バドミントン女子・軟式野球、
大神中学校からソフトテニス男子です。
バドミントンは男女ともに個人でも出場します。

また、日出町から軟式野球で九州大会に出場するのは
およそ20年ぶりです。

別府市と同じ日、日出町役場で行われた出場報告会では、
選手を代表して、日出中学校 女子卓球部の
豊岡あいら さんが決意表明をしました。

今年の九州中学校体育大会では、
新型コロナウイルス感染拡大予防のため、
開会式・閉会式は行わず、
8月3日から10日までの日程で
九州各地の会場で試合が行われます。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年7月30日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育/スポーツ
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー