「高校総体エール弁当」販売

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.6.2
再生時間
2:25

別府溝部学園高校食物科の生徒が県総体に出場する
部活生を応援しようと手作り弁当を販売しました。

この取り組みは、別府溝部学園高校 食物科が
毎年行う「高校生食堂」の一環で行われたものです。

「高校生食堂」とは、
大量に調理することを学ぶ授業「総合調理実習」の
成果発表として開催されるもので、
生徒や教師に料理を振る舞います。

毎年この時期には大分県高校総体に出場する
部活生たちを応援しようと
食堂で料理を提供していましたが、
昨年より、新型コロナウイルスの影響で
食堂での提供が難しいことから弁当の販売へ転向。

今年も総体に出場する部活生たちを
どんな形でも応援しようと食物科2年3組の生徒31人が
1食400円の「高校総体エール弁当」150食を
昼休みに販売しました。

メニューは、大分の給食ではおなじみの
唐揚げとニラを甘辛いタレであえた
大分トリニータ丼や食物繊維と鉄分がたくさん摂れる
ひじきの煮物。
その他にも切り干し大根やデザートにカボスゼリーなど、
どれも栄養や健康に気を配ったものばかり。

買いにきた生徒たちは
気持ちの込もった弁当に笑顔を浮かべ
嬉しそうに受け取っていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年5月28日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/グルメ/教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー