大平山ふれあい登山

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2022.1.12
再生時間
2:18

大平山地区と朝日地区の人たちが
「扇山」の愛称で知られる大平山を
山頂を目指して登りました。

この登山は、大平山地区の総合型地域スポーツクラブ
「大平山湯の街クラブ」が
地域住民の健康維持や親睦を目的に毎年行っているものです。
10日に行われた「大平山ふれあい登山」は
朝日中学校区の自治会で作る「朝日大平山ひとまもり・まちまもり協議会」と
共に実施し、朝日地区・大平山地区から
およそ100人が参加しました。

参加者たちは、陸上自衛隊別府駐屯地の北側から出発。
数分後には、舗装された道から本格的な山道となり、進んでいきました。

初めの内は意気揚々歩いていた参加者たちですが、
急な坂が続く山道で足が重くなります。
お互いに声を掛け合ったり、小休止して風景を楽しんだりしながら、
それぞれのペースで、頂上を目指しました。

大平山湯の街クラブの大平美由起会長は、
「自分たちの校区名の由来となった
大平山の雄大さを体感して欲しいと思って
二十数年前にこの登山を始めました。
新型コロナの影響がなくなったらさらに多くの人が参加して欲しい」
と話していました。

およそ1時間半で参加者は標高792メートルの山頂に到着。
眼下に広がる街の中から学校や自分の家を探したり、
大きな声で今年の目標を発表したりしました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2022年1月10日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/健康
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー