ONE BEPPU DREAM AWARD 2021

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.8.10
再生時間
1:52

別府で事業を始める人と支援したい企業のマッチングをする
「ワン・ベップ・ドリーム・アワード」が
今年も始まり、5日にそのキックオフイベントが行われました。
「ワン・ベップ・ドリーム・アワード」では、
別府で起業・創業したい人が
地域課題解決や新たな価値を創造する
ビジネスプランとその背景を発表。
それに賛同した企業や団体などが
支援を申し出ます。別府市が行っているこの事業では、昨年
選考で選ばれたファイナリスト8人に対して
147件の支援がマッチングされました。

5日には、支援する企業向けのイベントが開かれ、
支援を検討する企業や団体の関係者や
発表予定者など70人が集まりました。
イベントでは、事業を運営する担当者が
支援する企業側は、所有する空間や、
人的・金銭的支援などをすることや
今年の選考スケジュールなどを説明。

また、昨年度のファイナリスト3人が支援を受けた後、
専門的な機関との繋がりが持てたことや、
認知度が上がって新たな話が舞い込んできたこと、
一人で事業を進めていた中、
応援してくれる存在ができた安心感などを話しました。
イベントの最後には、長野市長が「自分のやりたい事が
未来の人に役立つと気付いた人が動かなければいけません。
すぐには利益にならないと思いますが、
みなさんと一緒に幸せを共有できる町にしたいです」と
事業提案者と支援企業の参加を呼びかけました。

今年のビジネスプランのエントリーは
8月16日までで、選考で選ばれたファイナリスト7人が
11月12日のプレゼンテーションに立てます。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年8月5日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー