第3回あいあい塾

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.10.27
再生時間
2:31

大神地区公民館が主催する子ども体験教室
「あいあい塾」の3回目の活動が行われ、
小学生たちがさつまいもを収穫しました。

あいあい塾は、地域の人たちの交流を通して
「ささえあい・みとめあい・おもいあい」の心が
広まってほしいと実施されているものです。

今年度から始まったこのプロジェクトでは、
大神地区の畑をかりてさつまいもの栽培から収穫、
芋を使ったレシピの考案、そして加工商品の販売を
小学生と高校生が協力して行います。

3回目となる今回は大神小学校の5年生4人と
日出総合高校の生徒3人が6月に植えたさつまいもを収穫。

畑に行くまえに、これからの活動のなかで使うエプロンに
アップリケをつける作業が行われました。
エプロンは大神地区の人が
このプロジェクトのために手作りしたもので、
これから商品を作るときや販売するときに使用されます。

作業が終わった後は畑に移動し、さつまいもの収穫がスタート。

6月に苗を植えて立派に育った芋を
参加者たちはスコップや手を使いながら
一生懸命掘り起こしていきました。

次回4回目のあいあい塾では、12月の加工商品販売に向け
値段を設定したりパッケージの制作などが行われます。
そして、2回目の活動で考案されたレシピから
試作を重ねて決まった販売メニューも発表されるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年10月23日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー