青山中3年生がモザイクアート

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.5.20
再生時間
2:33

別府市内の中学生が別府の魅力を発信しようと
モザイクアートを制作しました。

今回作成したモザイクアートとは、
5ミリ四方のマス目を指定した色を丁寧に塗っていくと
1枚の大きな写真になるというアート作品です。

制作したのは青山中学校3年生の151人。
3年生は昨年度、「発信力を身に着けよう」をテーマに
各クラスの代表が実行委員会を
結成し、生徒主導で取り組み方を進めてきました。

その中で別府の「観光」「祭り・イベント」
「グルメ」「温泉」を各クラスで分担し
発信しようと決め、書籍で学習しました。

今回作成したモザイクアートは、各クラス1点の4作品で
A4サイズの紙で121枚をつなぎ合わせ
縦2・3メートル、横3・3メートルの
大きさになりました。
作品はそれぞれ「鶴見岳のサクラ」「スパビーチの花火」
「別府のグルメ」「鉄輪の湯けむり」を描いています。

この作品には、新型コロナウイルスの影響で
学校行事が延期や変更される中、
一生懸命にがんばっていることを
内外に発信したいという気持ちも込められています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年4月22日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育/アート/ものづくり
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー