干支大絵馬の奉納式

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.12.10
再生時間
2:31

日出町の若宮八幡神社で来年の干支である
寅が描かれた絵馬が奉納されました。

若宮八幡神社にある絵馬殿には
かつて奉納されていた絵馬が残されていないことから
2015年の「未年」を前にした2014年の年末より
翌年の干支を描いた大きな絵馬を制作し奉納しています。

この日は来年の干支「寅」が描かれた絵馬の奉納式が行われ
神社の総代会や絵馬の原画を描いた日出中学校の2年生で美術部の
廣瀨梨乃さんが出席しました。

奉納式のあとには河村 公司総代会長が
「廣瀨さんにはこれからも美術やそのほかの勉学に
励んでいただきたいです」と話しました。

奉納された絵馬は横1メートル35センチ、
たて1メートルの大きさで日出中学校美術部の生徒が描いた
24点の図案の中から総代会が選考し廣瀨さんの描いた寅が選ばれました。

寅の描かれた大絵馬はこれから1年間拝殿前に掲示され、
絵馬殿へと納められます 。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年12月8日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育/文化・歴史/アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー