冬至のゆず湯

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.12.22
再生時間
1:35

22日は1年で最も昼の時間が短い「冬至」です。
これに合わせて別府市営温泉の一部でゆず湯のサービスが行われました。

ゆず湯のサービスは毎年、別府市営の温泉で行われており、
今年は6施設で行われます。
この内、竹瓦温泉では、冬至の今日22日、およそ80個のゆずが
お湯に浮かべられていました。

冬至のゆず湯は、温泉で病などを治す「湯治」と、
「物事の融通がきくこと」の語呂からこの時期に入ると言われています。
また、ゆずに含まれる成分には血行を良くし、体を温める働きがあり、
風邪をひきにくくなるとされています。
竹瓦温泉には、営業開始の朝6時半から
近隣の住民や観光客が訪れ、ゆずの爽やかな香が漂う中、
寒さで冷えた体を温めていました。

ゆず湯のサービスは別府海浜砂湯のみ明日23日に行われます。
また、正月三が日には、市営温泉7施設で、
ゆず湯と同様の効果があるとされるザボン湯が提供されるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年12月22日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー