別府市社会教育課の子育て支援

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.5.25
再生時間
3:00

別府市社会教育課が主催する講座
家庭教育学級の合同開級式と
第1回みんなでべっぷ子育てLaboが開催されました。

別府市社会教育課では子どもの発達段階に応じた
保護者向けの講座、また、子ども・成人・高齢者の三世代交流を
図ることを目的とした講座を開講しています。
そのうちのひとつ、「家庭教育学級」では
乳幼児期の子どもの発達に応じた接し方や
豊かな育ちに繋がるための家庭生活のあり方、
子育ての仲間づくりを目指す「にこにこ子育て学級」と
子育て世代の保護者が家庭教育に関わる
課題解決のための学習機会の提供と
PTA活動や地域のリーダー育成を目指す
「チャレンジ子育て学級」が年7回開かれます。

18日には、2つの講座の合同開級式を
Web会議サービス「ZOOM」を使用し実施。
はじめに、市役所にいる社会教育課の職員が
自宅などから視聴している参加者に向けて
講座の内容を説明しました。

続いて、別府市学校教育課の重岡秀徳指導主事が
「子どもたちの未来のために~生まれ変わった別府市の教育大綱~」を
テーマに講演。
重岡さんは「これからの子ども達は素直でがまん強く、
先生の言うことをよく聞くだけではなく、
自分で問いを見つけ、考え、答えを導き出し
自分の言葉で説明できる主体的・対話的で深い学びが必要です。
子どもに何かあったときには
「どうしたの?」と尋ね共感的理解を持つこと、
子どもが「どうしたいのか」を決められる
自己決定力を身につけること。
これらを通して、教育大綱の基本理念である
・自分らしくしなやかに生きる自立した人
・互いを尊重し、「ふるさと別府」を愛する人を目指し
別府にいるすべての子どもたちが
笑顔で毎日を送ってほしい」と話しました。

最後に「第1回みんなでべっぷ子育てLabo」が開講。
この講座は、別府市内全体が連携し、
保護者の相談対応や情報提供などを行う
家庭教育支援のネットワークを
組織していくことを目的としています。
今回は、昨年度の報告と今年度の活動計画、
各公民館で開かれる「公民館でべっぷ子育てLabo」の
担当者が紹介されました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年5月18日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育/行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー