3世代交流餅つき大会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.12.27
再生時間
2:40

「南立エンジョイ倶楽部」が
3世代交流餅つき大会を行いました。

この催しは、子どもたちに日本の伝統文化を伝え、
3世代で交流と親睦を深めようと、
総合型地域スポーツクラブ「南立エンジョイ倶楽部」が毎年開いているものです。
昨年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために中止。
今年は、県内の感染状況が落ち着きをみせていることから、
感染対策を講じて2年ぶりの開催となりました。
この日は、南立エンジョイ倶楽部の会員や
倶楽部のジュニアサッカークラブの子どもたち
およそ40人が参加しました。
準備された餅米120キロを、大人がこね、
子どもたちが「1、2、3」とかけ声をかけながらつきました。

つきあがったお餅は、一口大の大きさにとりわけた後、
大人が丁寧に丸め、パックに詰めていきました。

出来上がった餅は、12個入り500円で倶楽部の会員に販売。
その益金を来年度の倶楽部の運営費用に充てるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年12月25日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー