別府市少年消防クラブ研修

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.8.12
再生時間
2:48

別府市少年消防クラブの
会員を対象にした消防研修が行われました。

この消防研修は、防火や防災意識の向上を図ることを目的に
別府市防火委員会が主催したものです。
今回は、新別府少年消防クラブ員9人と火売少年消防クラブ員7人、
クラブの指導者や保護者10人の合わせて26人が参加。
はじめに、参加者たちは別府市消防本部予防課の職員から講義を受け、
消防の仕事や、火災・地震について学びました。
職員は、「昨年、別府市内で30件の火災があったこと、
身の回りで火災が発生した時にはおさない、走らない、しゃべらない、
戻らないを徹底すること。
地震などの災害時には、家族と集合場所を決めておくよう、
この研修後に話し合ったり、再確認してほしい」と伝えました。

そして、夏場に遊ぶことの多い花火の取り扱いについての話もあり、
参加者は花火を人や可燃物に向けてしないことや
消火バケツを準備することなど5つのポイントを学びました。

続いて救急講習では、救急隊員が心肺蘇生法について説明。
参加した子どもたちへ心肺蘇生が必要な人を見つけたら
まずは周りの大人に声をかけてほしいと話し
子どもたちは3つの班に分かれて、
心臓マッサージと呼ばれる胸骨圧迫のテクニックを教わりました。

そのあとには、通信指令室の見学やはしご車の乗車体験、
花火をする際の注意点や火の消し方を学ぶ
「おもちゃ花火教室」も開かれました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年8月4日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー