若宮八幡神社で豆まき

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.2.8
再生時間
2:20

日出町の若宮八幡神社で
開運と厄除を祈願する豆まきが行われました。

若宮八幡神社では毎年、2月の第一日曜日に
開運厄除節分大祭を実施しており今年で11回目になります。

今年は年男、年女、厄年にあたる8人が
奉仕者として参加し初めに神事が行われました。

神事のあとには8人の奉仕者や町長、各団体の代表者などが
拝殿と神楽殿に並び、2500袋の福豆と菓子をまいて
開運、厄除、疫病退散などを祈願しました。

今年は新型コロナの感染対策として豆まきをする奉仕者の数を
例年の半分以下に制限。

境内には混雑を避けるためにカラーコーンで仕切りを作り
集まった人たちが密集しないようになどの対策が講じられました。

奉仕者がまく福豆の袋の中には当たりくじが入っているものもあり
当たりくじを手にした人には
町内の企業が用意した米や酒、宿泊券などが贈られました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年2月7日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー