荘園古戦場子ども太鼓 再始動

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.11.19
再生時間
2:23

別府市の太鼓チーム、荘園古戦場子ども太鼓は
コロナ禍の影響で一時、解散にまで追い込まれました。
しかし、先月、その活動を再開させました。

荘園古戦場子ども太鼓は、元は大人だけで行っていたものを、
平成12年に子どもをメインとするようになって
誕生しました。
以来、声がかかる地元の祭りや市内のイベントなどで
演奏を披露してきました。
ところが、新型コロナウイルスのために、昨年からは
イベントの減少に伴って演奏の機会も無くなり、
子ども達が集まっての練習も自粛。
その結果、チームは今年6月に解散しました。

しかし、程無くして、所属していた子どもや保護者から
復活を望む声が挙がります。
そこで、運営する役員を新たに揃え、
10月中旬にチームは活動を再開させました。
解散前は20人ほどいたメンバーも
現在は12人に減りましたが、
毎週木曜日に集まって練習を重ねています。
荘園古戦場子ども太鼓の名前の由来は
戦国時代、黒田如水と大友義統が
別府市荘園を主戦場として戦をした「石垣原合戦」です。
チームは、この石垣原合戦をテーマにした
オリジナルの曲をレパートリーにしています。

地元の歴史と、チームの伝統を絶やすまいと、
次の演奏の機会を待ち望んでいます。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年10月21日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー