豊岡周辺ウォーク

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.6.15
再生時間
2:21

日出町ウォーキング協会主催の定例会が開かれ、
会員は、日出町の法花寺区まで歩き、
見ごろを迎えているハナショウブを鑑賞しました。

この催しは、日出町ウォーキング協会が
会員の健康的な体づくりと
会員同士の親睦を図ることを目的に
毎月2回開いているものです。
この日は、会員 21人が参加。
始めに、日出町ウォーキング協会の
奥園(おくぞの) 進(すすむ)会長が
「中には、ワクチン接種をされた方も
いらっしゃると思いますが、
コロナ禍の状況は、続いておりますので
各自が配慮して密を避けて歩いてください」と
あいさつしました。

今回は、「豊岡周辺コース」と題して、
日出町豊岡の海岸沿いから法花寺区までの
往復6キロ、およそ2時間30分にわたるコースです。
一行は、国道10号線を渡り、
豊岡地区を流れる友安川沿いを山側へ登って、
ハナショウブが咲き誇っている法花寺区をめざしました。
途中、一行は、地元の稲荷社を参拝したり
田植えの風景などに触れたりしながら、
およそ1時間30分かけて法花寺区の「ほけじ花公園」に到着。
ここでは、「ほけじ里山保全会」が地域振興のため、
数年前から植えた濃淡さまざまな色のおよそ1200本の
ハナショウブが咲き、見ごろを迎えていました。

この日、参加者たちは雨でしっとりと濡れた花を写真に収めたり、
周辺を散策したりしました。

2011年に発足した日出町ウォーキング協会は、
今年で10周年を迎えることから
秋には、発足10周年の記念式典を開き、
記念誌を発行していきたいということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年6月12日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
健康
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー