親子で伝統文化体験

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.8.11
再生時間
2:16

日本の伝統文化、和楽器を
親子で体験する催しが別府市で開かれました。

この催しは文化庁が行っている事業を
大分県芸術文化スポーツ振興財団が受けて
行っているものです。
この事業は子どもたちが伝統文化を体験できる機会を
増やすことや、地域文化・地域人材を掘り起こすことを
目的としています。
8日には、別府市で
和楽器の琴と津軽三味線の体験会が開かれました。
この内、琴の体験会では、
別府市や大分市の琴の師範資格を持つ人たちが
集まった親子に琴の弾き方を教えました。

琴の演奏で使う譜面には、漢数字が書かれています。

講師たちは、この数字が弾くべき弦を表しており、
自分から遠い方が「一」で、
近い方に向けて数字が大きくなることなどを説明。
集まった親子は譜面を見ながら専用の爪を付けた指で弦を弾き、
琴が奏でる日本的な音色に触れていました。

そして、「さくら」と「ひなまつり」の2曲を
実際に弾いてみました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年8月8日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー