防災まちあるき

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2022.5.12
再生時間
2:30

地域の人と留学生が別府の町を歩きながら、
防災についての情報や知識を共有する
防災まちあるきが行われました。

この取り組みは町歩きを通して、自分たちの町に関心を持ち、
災害や防災に関する知識を身に付けてもらおうと
別府市・立命館アジア太平洋大学・
ビービズリンクの3団体からなる
「別府シールド」が開催したものです。

この日は、市内に住む留学生や地元住民など
およそ60人が餅ヶ浜海浜公園に集合。

参加者は14のグループに分かれ、
地震や津波が起きたときの心配事や
その解決方法について話し合うなどの課題を
クリアしながら避難所である境川小学校を目指し歩きました。

参加者たちは、道中にある海抜表示をみて
津波の浸水被害について考えたり、
母国での地震被害について話したり、
防災に関する知識を増やすとともに、国際交流も深めました。

町歩きのあとは、境川小学校の体育館でワークショップが行われ、
歩きながら感じた心配事や新しく発見したことを
それぞれのグループで一枚の紙にまとめていきました。

ワークショップでは、「避難するとき
車が渋滞していたらどうしたら良いか」
「高い階に住んでいるので避難できるか心配」などの
意見に加え、留学生からは「災害時の通訳ボランティアが必要」や
「安全な場所への案内をしてほしい」など、
慣れない土地での災害対策を必要とする声もあがりました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2022年5月7日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
防災
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー