写団「竹の会」三原賢士傘寿記念展

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.8.3
再生時間
2:06

写真の団体「竹の会」が、
会員の三原賢士さんが傘寿を迎えたことに合わせて、
初めての作品展を別府市で開いています。

写団「竹の会」は40年ほど前に
写団「竹の子の会」という名称で設立されました。
その後、年月を経て名称を写団「若竹」に変更。
7年前には現在の「竹の会」となりました。

会には現在、大分市、別府市、日出町の会員6人が所属し、
毎月1回集まり、それぞれが撮影した作品を持ち寄って
批評し合っています。

7月末からは、会として初の写真展を
別府市内の喫茶店で開いており、
会員たちがこれまでに大分県美術展や
コンクールなどで賞を得た作品など
22点が展示されています。

三原さんの作品には県内のイベントで三原さんが切り取った一瞬や
会の撮影旅行で訪れた先の風景などが
収められています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年7月30日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
アート
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー