温泉の現況を調査

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.7.24
再生時間
1:54

別府市にある温泉の泉源の現況を
把握するために調査が行われました。

これは大分県の貴重な温泉資源を持続させるために
正確な実態を把握しようと
県と別府市が共同で行っているものです。

調査では泉源の位置や温度、
湧出量などの基本データを収集。
今年度中に市内の2288か所の泉源を
委託を受けた3つの事業者が調査します。

この日は1か所目となる別府市船小路町(まち)にある
地質調査会社が所有する泉源の
温度や湧出量の計測、
成分分析用のサンプル採取などが行われました。

市内ほとんどの泉源を対象としたこのような調査は
およそ30年前に京都大学が取り組んでいますが
行政が行うのはこれが初めてです。

今年度中に調査したデータは
京都大学や大分大学の研究者からなる
大分県温泉資源量調査検討委員会が
過去のデータと比べるなどして
貴重な温泉資源の存続や保護対策に
役立てるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年7月22日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
観光
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー