CTBメディア株式会社について

CTBメディア株式会社

会社概要

会 社 名CTBメディア株式会社
所 在 地大分県別府市堀田7組-1
連 絡 先TEL.0977-24-3553 FAX.0977-24-3563
E-mailtombo@t-ctb.co.jp
ホームページhttp://www.ctb.ne.jp/
代 表 者代表取締役社長 三浦 一郎
設 立平成元年7月11日
開 局平成3年11月1日
資 本 金4億8千5百万円
郵政大臣設置許可平成2年11月9日(許可番号 第44008号)
第一種電気通信事業許可平成12年4月5日(許可番号 九第8号) 

アクセスマップ

サービス概要

放送サービス

県内放送、福岡民放、BS/CSデジタル放送による多彩なチャンネルと、
地域情報満載の自主制作コミュニティチャンネルで議会中継や毎日の話題、
リアルタイムな火災情報を加えて、安全・安心・快適をテレビでお届けします。
(デジタル放送80局)

ケーブル
インターネット

光ハイブリッドネットワークのメリットである広帯域性と低コストの両立により、
超高速160メガサービスから低廉で使い勝手の良い定額のインターネット
常時接続サービスをご提供しております。
(多チャンネルサービスとセットで月額利用料がおトク)

ケーブルフォン

ケーブルインターネットで使えるIP電話サービスです。
NTTコミュニケーションズと提携し、同社のIP電話基盤を利用した加入者間との無料通話や、遠隔地へも距離を気にせずおトクな料金で電話がかけられます。

IP電話で利用する専用の番号として050から始まる電話番号をお客様にご提供しております。(加入者間かけ放題、固定電話へ全国一律7.875円/3分間)

ケーブルプラス電話

KDDIと提携し、NTT西日本の加入電話回線に相当する部分をCTBメディア株式会社の光ハイブリッドネットワークを利用することで、基本料・通話料とも従来より安くご利用いただけます。

番号ポータビリティにより電話番号はそのままで、電話機や着信割込や番号表示などの使い勝手も変わらずご利用いただくことが出来ます。

(2009年8月1日よりケーブルプラス電話の加入者間無料通話開始)

CTB-WiMAX

2.5GHzギガヘルツ帯の周波数(固定系地域バンド)を使用する広帯域移動無線
アクセスシステムにより地域の特性に応じた多様なサービスを提供いたします。

WiMAXは相互運用の認証を得た機器同士の接続が容易なため、ノートパソコンへ
搭載が始まるなど、今後の様々な機器へ搭載やサービスへの応用など普及が期待されております。

ケーブルライン

ソフトバンクテレコムのケーブルラインは、加入者同士無料、BBフォンなどへの国内通話が無料、「ホワイトコール24」で、すべてのソフトバンクケータイとの通話が無料で、基本利用料も、上記以外の通話料も、安いサービスです。

CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー