交流卓球大会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.10.16
再生時間
2:33

障がいがある人たちが交流を深める
卓球大会が開かれました。

この交流大会は、障がいがある人たちが
卓球を通して交流できる場を作ろうと
別府市肢体障害者福祉協会卓球部の呼びかけで
日出町の障がい者就労施設ナザレトの家・卓球同好会と
初めて行ったものです。
この日は、別府市から10人、ナザレトの家から8人の
合計18人が参加しました。

競技は、1セット11点先取の3セット制。
個人戦はトーナメント方式で優勝を争い、
団体戦は、個人戦での勝敗を考慮して
対戦カードを決める方式で行われました。

今回の大会では、コロナウイルス感染予防の観点から
参加者はダブルスではなくシングルスで行われ
カットやスマッシュなど
様々な技を使いながら勝利を目指し熱戦を繰り広げました。

大会関係者は、「交流が深まったので
来年以降も継続して、実施したい」と話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年10月11日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
スポーツ
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー