全国高等学校空手道選抜大会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.3.30
再生時間
2:21

空手道に励む高校生たちの全国大会が
別府市で開かれました。

第36回の今大会は、26日から28日までの3日間、
べっぷアリーナを会場に開かれました。
大会には、全国の各地区予選を勝ち抜いた高校1年生と2年生、
およそ1400人が出場しました。

空手道の組手競技では、
突きや蹴りが入った部位などに応じたポイントが与えられます。
選手たちは、2分間の試合の中で鍛え上げた技を鋭く繰り出していました。

形競技では、技のリズムや極め、形の意味の理解度のほか、
団体戦ではチームメイトとの同調性も審査されます。
選手たちは集中力を高め、正確に技を極めていました。

この大会は全国の校代表の選考も兼ねており、
成績優秀者は来年度開かれる国際大会に出場する選手の候補に
なるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年3月28日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
スポーツ
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー