猪の瀬戸湿原で自然観察会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.4.27
再生時間
2:36

猪の瀬戸湿原の豊かな自然環境を
多くの人に知ってもらおうと
観察会が開かれました。

猪の瀬戸湿原は別府市と由布市の間にある
およそ12ヘクタールの湿原で
鶴見岳や由布岳をはじめとする近隣の山々から湧く水が
いくつもの小川を形成し、湿原に流れ込んでいます。

一時は雑木林になりかけていましたが、
7年前からNPO法人・猪の瀬戸湿原保全の会が
本来の湿原の姿を取り戻そうと毎年野焼きを行い
清掃活動や遊歩道の整備を進めてきました。

自然観察会は寒い冬の時期以外は毎月行われていて
23日に行われた4月の自然観察会には
別府市内外からおよそ50人が参加。
6つのグループに分かれてガイドの案内で湿原を散策しました。

4月は野焼きを終えた湿原に草花が芽吹く季節で
特に湿原の女王とも呼ばれるサクラソウが至る所で
濃いピンクの美しい花を咲かせていました。

次回の猪の瀬戸湿原の自然観察会は
5月28日の日曜日午前9時30分スタートで
ヒトリシズカやフタリシズカなどを観察する予定です。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年4月23日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
自然
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー