日出町地域おこし協力隊 委嘱状交付式

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.6.21
再生時間
2:31

日出町の観光戦略の立案などに携わる「日出町地域おこし協力隊」に
冨田満さんが委嘱されました。

「地域おこし協力隊」は地方自治体が都市住民を隊員に委嘱し、
概ね1年から3年、その地域の活性化につながる活動に
取り組んでもらおうと総務省が進めている事業です。

今回「日出町地域おこし協力隊」に応募し委嘱されたのは
大分市出身でグラフィックデザイナーの冨田満さんです。

冨田さんはこれまでに熊本県菊池市で
地域おこし協力隊をしており、
日出町が設けている協力隊の基準である
「協力隊の経験があること」
「日出町に移住すること」を満たしていることから
今回の委嘱となりました。

委嘱状交付式では本田町長が
「これまでとは違った角度から町づくりをして頂ける人材を
探していました。
期待を持ってお迎えします」と挨拶しました。

冨田さんは、現在日出町が取り組んでいる
大神海岸線を活性化させる事業に特化して
活動する予定で、大神地区のイベント開催や
誘客に向けた戦略の立案、SNSでの情報発信、
町への移住・定住施策の協力などに取り組むということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年6月19日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー