協定を結び移動販売 始まる

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.8.10
再生時間
2:24

日出町は3月に「生活協同組合コープおおいた」と
町民の生活をより良いものにすることを目指した
包括協定を結びました。

今月7日には、その協定項目の一つ、
移動販売車の運行が開始されました。

日出町は3月に移動販売や、福祉・子育て支援などの事業を行う
「コープおおいた」と買い物支援や、子育て支援、
災害時の物資供給支援などで協力する包括協定を結びました。
今月7日には、買い物に行きづらい地域向けの
移動販売車の運行が始まり、
最寄りのスーパーマーケットまで
およそ7キロある南端地区の目刈区で
開始のセレモニーが開かれました。
セレモニーではコープおおいたの代表が
「地域コミュニティーの場を作ることや
地域住民の暮らし向上に努められるよう
頑張ります」とあいさつしました。

セレモニーの後には、さっそく商品の販売が始まり、
集まった地元の人たちがお目当ての商品を購入していました。
この移動販売車では生鮮食品や日用品などおよそ300品目を販売。
毎週月曜日に南端地区と豊岡地区を訪れ、
その中でも、民間の移動販売も行われていない区内の9ヶ所を回ります。

日出町は今後、土曜日にも移動販売ができないか、
「コープおおいた」と協議していくということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年8月7日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー