ひとまもり・まちまもり連携会議

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.10.14
再生時間
2:18

住民が主体となって地域づくりを行う
「ひとまもり・まちまもり協議会」で
初めての連携会議を開きました。

別府市の「ひとまもり・まちまもり協議会」では
市内を7つのグループにわけ複雑・多様化している
地域課題を解決するためそれぞれの協議会で活動しています。

11日(月)に開かれた
「ひとまもり・まちまもり協議会連携会議」は
各協議会の代表者や別府市役所の職員など約30人が出席。
グループ協議では、体制づくりについて、
防災・防犯事業について、生きがい・交流・見守り事業についての
3つのテーマで意見交換しました。

体制づくりのグループは各協議会の悩みや課題を出し合い、
次世代の担い手不足解消と
別府のまちをいかに住みよい街にしていくか
これからも話し合っていく必要があると発表。

防災・防犯事業のグループからは
「災害時の避難所開設時に
施設の鍵番号がわからないので
開けられる人を増やしてほしい」、
「要支援者の取り扱いについて」などの意見が出されました。
また、各協議会での取り組み状況に差があること、
今後は防災士会を各協議会で結成し、
防災士会がレベルアップをはかっていきたいと発表。

そして、防犯については防犯カメラの設置や
パトロールを実施している協議会があり、
今後は子どもたちも交え、あいさつ運動などと一緒に
防犯活動をつづけていきたいと発表。
また課題などお互い情報交換をして
運営をしていきたいと話しました。

生きがい・交流・見守り事業のグループからは
協議会の発展に三世代の交流事業が切り口になりそうと発表。
各協議会の中にある小・中学校などと一緒になって
これからも清掃活動やあいさつ運動などを
行っていきたいと話しました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年10月11日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー