旧南小跡に子育て・交流の拠点

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.2.3
再生時間
2:23

長らく利用されていなかった旧南小学校の跡地に
保育所や地域交流センターが作られることになり、
工事を前に安全祈願祭が行われました。

旧南小学校と旧浜脇小学校の2002年の閉校以降、
旧南小学校の跡地利用については、
一度は、図書館や多目的ホール、
児童館などを整備する計画がまとめられましたが、
建設費や運営・維持費の問題から
2009年にはこの計画が見直されることになりました。
2015年、市は南部地区の振興を考える
プロジェクトチームを立ち上げ、住民公聴会を開くなどして
この土地の利用について協議してきました。

民間事業者から提案を募る「公募型プロポーザル」の結果、
ここに児童館や地域交流センターなどが入る
複合施設ができることになり、
工事前の1月29日に安全祈願祭が行われました。

祈願祭には、別府市をはじめ、
地元自治会や事業関係者などの代表が出席。
神職が祝詞を上げ、土地を清めた後、
代表者たちが鎌入れをするなどして工事中の安全を祈願しました。

新たにできる施設は地上3階建てで、子育て支援センターや保育所に加え、
住民の交流と健康づくりの機能を持つ、児童館や多目的ホールなどを備えた
地域交流センターが入ります。
新しい施設は2021年2月に完成し、
4月から利用が開始される予定です。

旧南小の跡地およそ9800平方メートルのうち、
公共施設に使用されるのはおよそ2800平方メートルで、
残りのおよそ5700平方メートルは
民間に売却され、住宅地として分譲されます。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年1月29日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー