ツーリズムバレー構想推進協議会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.8.30
再生時間
2:27

別府ツーリズムバレー構想推進協議会の
第1回総会が別府市役所で行われました。

この日は市役所で別府ツーリズムバレー構想推進協議会が
初めて開かれ学識経験者や若手起業家ら
19人に長野市長より委嘱状が手渡されました。

総会では、大分県よろず支援拠点のチーフコーディネーター
関谷忠さんが会長に選出され、議事が始まりました。

別府ツーリズムバレー構想は二期目の市政運営にあたる
長野別府市長が取り組もうとする東洋のブルーラグーン構想、
新図書館美術館建設構想と並ぶ3本柱の1つで
別府の大学で観光学を学び、実践し働き
起業や創業できる体制を整備することを目的にしています。
少子高齢化による人口減少が加速する別府市。
若者にとって魅力的な仕事づくりを少しずつでも確実に進め
定住人口を増やそうというものです。
基幹産業である観光で稼ぎその分を福祉に充てる
好循環を作る取り組みなどが模索されています。
この協議会ではこのあと10月と11月に会議を行い
課題や改善点の洗い出しを行い
来年1月頃に意見集約を行う予定です。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年8月27日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー