海浜砂湯で避難訓練

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.10.27
再生時間
2:30

昨年4月16日に起きた熊本大分地震を受け
別府海浜砂湯で避難訓練が行われました。

この訓練は、今後発生するかもしれない大規模地震への対策を図ると共に
昨年の4月16日に発生した熊本大分地震で観光客が混乱したことを受け
別府海浜砂湯を管理する別府市綜合振興センターが行ったものです。

訓練は、南海トラフを震源とする震度6弱の地震が発生。
85分後には津波が押し寄せてくるという想定で行われました。

訓練では、スタッフが入浴客に避難を呼びかけるとともに
入浴者の安全を確認。
その後、参加者は、災害発生用に準備されたサンダルを履き
国道10号線を横断して海抜8・7メートルの別府大学駅まで避難しました。

訓練終了後には別府市消防本部予防課 長野国憲課長補佐が
「別府のことがわからない観光客です。
詳しい案内をして不安を取り除きながら避難誘導をしてください」と講評しました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年10月25日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー