伽藍岳で山岳救助訓練

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.10.17
再生時間
2:30

登山や散策など、山に登る機会が増えるこの時期にあわせ、
伽藍岳で山岳救助訓練が行われました。

この訓練は、山での事故や遭難が起こった際、
迅速に救助活動ができるよう
別府市消防本部と由布市消防本部が中心となり
毎年この時期に大分県防災航空隊と合同で行っているものです。
6回目となった今回の訓練は、
由布市消防本部が主体となり伽藍岳で実施。
訓練は2つの事故を想定して行われました。
下山する2人のうち1人が
体調不良で動けなくなったという想定の訓練では、
隊員が無線でやり取りを行い、
担架を使用して救助活動を行いました。

10メートル下に滑り落ちた登山者2人を救助する訓練では
隊員たちが石が多く、足場の悪い斜面をおりて
自力で歩ける登山者1人にロープを結ぶと
登山者はロープで支えられながら坂を上っていました。

もう1人は自力での下山が困難だと判断されたため
大分県防災航空隊に出動を要請。
隊員たちはまず負傷者を
救助ヘリコプターが近づける場所まで引き上げ到着を待ちます。
この日は霧が出ていたため、救助ヘリコプターが来られるのか
救出直前まで無線で綿密な連絡が行われ、
無事搬送を行いました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年10月12日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
行政/その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー