アマモの種まき

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.11.28
再生時間
2:21

海の中で「いのちのゆりかご」と言われる
アマモの種まきが行われました。

日出町では平成19年から
アマモ場の再生に向けた取り組みを行っています。

この日はその一環としてアマモの種まきが行われ
県内から10人が参加。

始めにアマモの生態や海の中での役割について
日出町農林水産課の松澤さんから説明がありました。

続いて干潮の時間を迎えた川崎の海岸に移動し
種まきをしました。

種まきは、麻袋の中に土を入れ、平らにした後、
その上に種をまんべんなくまいて
麻袋ごと海底に置く方法で行われました。
成長したアマモが群生するアマモ場は
稚魚の餌になる小さな生物が多く集まり、
外敵から身を守れる場所となることから
「いのちのゆりかご」と言われています。

参加者たちは海の命を育むアマモが成長するように
願いを込めながら丁寧に種をまいていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年11月26日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/環境
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー