園児がいもほり体験

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.10.21
再生時間
2:27

実りの秋をむかえ園児たちが
サツマイモの収穫体験を行いました。

サツマイモの収穫体験をしたのは
日出町の「日出やまとこども園」に通う
5歳児「ひかりぐみ」と4歳児「つきぐみ」のあわせて
48人の園児たちです。

「日出やまとこども園」では園児たちが食べ物に関する
知識と選択を身に付け健全な食生活を送れるようにする
「食育」に取り組んでおり、その一環として、
毎年サツマイモの収穫を体験しています。

今回収穫したのは畑の持ち主で二宮雅彦さんが、
今年の5月に苗を植え大切に育ててきた
「紅はるか」というサツマイモです。

園児たちは、芋の蔓を引っぱったり
土の中からサツマイモが出てくるたびに
大きな歓声を上げて喜んでいました。

サツマイモを育ててきた二宮さんは
「台風が多かったせいか、生育が2~3週間遅かった。
しかし昨年より大きなサイズのサツマイモが収穫できた」と話していました。
この日は、1時間ほどの作業で
200キログラム以上が収穫できたということです。

このサツマイモは園に持ち帰り後日、みんなでおやつ作りの
調理実習を行い食べるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年10月17日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/グルメ/教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー