城下かれい祭り

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.5.13
再生時間
3:37

日出町で毎年恒例の城下かれい祭りが開かれ
日出城址周辺で様々な催しを
多くの人が楽しみました。

城下かれい祭りは、日出町の特産品「城下かれい」をはじめとする
町の様々な魅力を多くの人に知ってもらおうと、
日出町や町内の業界団体などが毎年開いているものです。

11日に行われた祭りのオープニングセレモニーで
本田町長は「御来場の方々に喜んでもらえるよう、
実行委員会が知恵を出して準備に取り組みました。
一日ゆっくり楽しんでもらいたいです」とあいさつしました。

続けて祭りの始まりを祝ってこの日の朝に日出町消防団がついた餅が
まかれました。

日出小学校のグラウンドには商工会青年部や婦人会などが出店し、
かれいの形をしたお菓子やちらし寿司などを販売。
祭り会場は大いに賑わい、訪れた人たちは、晴天の下、
家族や友人などと一緒に祭りを楽しんでいました。

祭りでは毎年、町内の店で城下かれいを使った
限定特別メニューが割安で提供されます。
的山荘では城下かれいの刺身や煮付け、唐揚げなどの御膳が用意され、
県内外からの来場者が日出町の特産品の味に舌鼓を打っていました。

町のかれい育成施設では、生まれて1年ほどで
およそ10センチ以上に成長した
かれいの稚魚400匹が放流されました。
集まった人たちはバケツに入った稚魚を
施設から海まで伸びる18メートルのスライダーに流し、
海に送り出していました。

この他にも、町の伝統芸能や日出町にゆかりのある芸能人の
ステージイベントなどが行われ、夜には4000発の花火が上げられました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年5月11日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー