市場感謝祭

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.12.10
再生時間
2:39

日出町大神にある魚市場で催しが開かれ、
漁協や漁師たちが魚の即売や名産品を使った
料理などで訪れた人たちを迎えました。

この催しは、大神漁港で水揚げされた魚介類を買って食べることで
市場と親しんでもらいたいと、
大分県漁業協同組合日出 支店と
この市場で魚を仕入れる仲買人の組合が毎年開いているものです。
朝7時半の競りの後には、その場で
仲買人たちが市場価格よりも安く魚を販売しました。

市場の周辺には、漁師や近隣の商店などが出店を出して
ブリ丼や名産のハモのフライなどを販売。
訪れた人たちは新鮮な刺身や揚げたてのフライに
舌鼓を打っていました。

そして、市場の中には特設ステージが設けられ、
臼杵市にある県立海洋科学高校の生徒がマグロの解体を実演。
60キロあるクロマグロを手際良く5枚におろしました。

続けて、一般の人向けの競りが開かれ、
マグロの頭やカマの部分が次々と競り落とされました。
そして、捌かれた身はその場で切身や寿司にされ、
集まった人に格安で販売されて、飛ぶように売れていました。
それ以外にも、ハモが入った海鮮汁300食が無料で振る舞われたほか、
今年は初めて釣り大会も行われたということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年12月8日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー