別府マルシェ

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.8.24
再生時間
2:10

ハンドメイド作品や雑貨、グルメなどを販売する
「別府マルシェ」が、21日と22日の2日間、開かれました。

この「別府マルシェ」は、コロナ禍で打撃を受けているハンドメイド作家や
飲食の事業者に活動の場を提供し、泉都別府ににぎわいを取り戻そうと、
イベントを企画、運営する「別府イベントサプライ」が開いているものです。
今年5月に第1回を開催し、好評だったことから再び企画され、
今回が2度目の開催となります。
21日の土曜日は、別府市や大分市からおよそ30店が参加し、
アレルギーに対応したピアスやイヤリング、
デニムをリメイクしたバッグなど作家こだわりの一品が販売されていました。

中でも、今回初めての出店となるドイツ生まれのプレッツェルに
まろやかなバターが入った「バター イン プレッツェル」や、
秘伝のつゆに2日間漬けてサクラとクルミのチップで
燻製(くんせい)した玉子「くんたま」の販売があり、
買い求めた人たちは、自宅に持ち帰り、その味を堪能しました。

会場を訪れた人たちは、出店者たちとの会話を楽しみながら、
目当ての商品を買い求めていました。
イベントを主催する「別府イベントサプライ」の石田有希子さんは、
「来場者から『楽しみに来ました』との反響が寄せられました。
次回も、新型コロナ感染症予防対策をしっかりして、
作家に発表する場を提供し、にぎわいを取り戻したい」と話していました。
次回は、12月に開かれる予定で、クリスマスにちなんだ商品が並ぶということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年8月21日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー