ベップ・アート・マンス2020

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.11.9
再生時間
2:00

別府市内で文化・芸術に関わるイベントを集め
誰もが参加できる市民文化祭ベップ・アート・マンス。

今年も12月からイベントが開催されることが決定し
それを前に、マスコミ関係者らを
招いての発表会が行われました。

11回目の開催となる今回は、87の個人や団体が考案した
105のプログラムが予定されています。
また今年は、新型コロナウイルス感染症拡大を考慮し
会場に足を運ばなくても
オンラインで参加することができるプログラムも入っています。
3日に行われた記者発表会では、
混浴温泉世界実行委員会 総合プロデューサーの
山出淳也さんが「今年はすぐ先の未来を見ることができない中で
そういうときにこそ未来を想像したり
夢を見たりする想像力が大切であると考えます。
一人ひとりがわくわくするような
事業にしていきたいです。」と
今年のイベントへの意気込みを語りました。
続いて、各プログラムの代表者が
概要についてPRを行いました。

中でも茨城県に本部を置き、
日本各地で「表現する書道」というテーマで活動する
書道団体 無限未来という団体がリモートで
書道パフォーマンスを披露。
リモートを通じて書道の良さを伝えました。

ベップ・アートマンス2020は
12月12日から2021年の1月31日までの51日間
別府市内やオンライン上で
参加することができるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年11月3日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー