げんきっず夏祭り

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.8.30
再生時間
2:31

別府市の石垣児童クラブげんきっずで
夏祭りが開かれ、多くの人たちで賑わいました。

げんきっず夏祭りは石垣児童クラブを利用している子どもたちに
夏の楽しい思い出を作ってもらいたいと
毎年開かれているものです。
3回目を迎える今年は、石垣児童クラブの児童とその保護者、地域の人たち
およそ300人が参加。
出店の前に張られたポスターやこのまつりで使えるお金「げんきっず通貨」は
子どもたちの手作りです。
この日、子どもたちは、一人150円を持って
出店やゲームコーナーを体験しました。
出店は子どもたちがリクエストしたたこ焼き、から揚げ、かき氷などの販売があり、
ゲームコーナーは、ボールすくいやヨーヨーつりなどがありました。

また、ボール入れで、成功すると支援員の先生たちが手作りした
メダルの景品が当たりました。

バザーでは、子どもたちが掘り出し物を見つけ、
お花教室では、子どもたちは大人から指導を受けながら
フラワーアレンジメントに挑戦しました。

午後5時からは、石垣小学校の体育館で
納涼盆踊り大会が行われました。
子どもたちは夏休み期間中に練習を重ねてきた
別府音頭や別府ばやし、ヤッチキをおよそ30分に渡って踊りました。
石垣児童クラブ げんきっずの理事長
手束貴裕さんは、「秋から『げんきっず』に通う
子どもたちも集まってくれました。年々、夏祭りは、盛況になってきているので、
是非、来年も開催したい」と話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年8月25日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー