東山地区で農産品評会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.12.12
再生時間
2:25

別府市の東山地区で収穫された
農産品の品評会があり、
農家が作った自慢の野菜や加工品が並びました。

この品評会は、農産物を披露し、評価を受けることで
東山地区内で農業に携わる人の励みにしてもらいたいと、
東山地区公民館が毎年開いているものです。
今年は地区内の人が丹精込めて作った
野菜や果物、加工品など合わせて178点が出品されました。
審査したのは、別府市農林水産課とJAべっぷ日出の職員です。
審査員たちは野菜の大きさや形といった見た目のほか、
味や珍しさなどで審査。

金・銀・銅の賞がつけられ、金賞の中でも特に優れた7点には、
市長賞や農業委員会 会長賞などの特別賞が贈られました。

審査員によると、今年は、夏の猛暑や
秋の長雨による日照不足があったものの、
みな良いものが並んでいたということです。

品評会と同じ会場では、コンサートも行われ、
東山地区に住む人で結成されたグループや
住民が参加している団体など4組が出演して
バンド演奏や民謡などを披露しました。
この内、東山幼稚園・小学校・中学校の子どもたちは
地区内に伝わる「東山太鼓」を披露し、
集まった地域の人たちから暖かい拍手を受けていました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年12月7日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー