BEPPU ハロウィンフェス

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.10.29
再生時間
2:31

別府市でハロウィン・イベントが開かれ、
様々なものに仮装した人たちが
中心市街地をお菓子を貰いながらパレードしました。

このイベントは最近の全国的なハロウィンの盛り上がりに注目した
市民の有志が別府市の中心市街地の活性化に役立てようと、
5年前から毎年開いているものです。
今年は、魔女や悪魔、キャラクターなどをモチーフに
仮装をした人たちおよそ350人が参加。
海門寺公園をスタートに、周辺の通りや商店街を
およそ1.5キロに渡ってパレードしました。

イベントでは、コース沿いにある商店や企業がお菓子を配ります。
今年は、およそ40の商店や企業が協力。

パレードに参加した人たちは、
「トリック・オア・トリート」と声をかけてお菓子を受け取ると、
「ありがとう」とお礼を言ってから、
また次の店を目指して歩いていました。

1時間半ほどかけて海門寺公園に戻ると、
手作りの衣装を審査する表彰式やお菓子撒きのほか、
歌やダンスなどのステージイベントも行われたということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年10月27日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー