古市町で盆踊り

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.8.16
再生時間
2:45

別府市古市町で、地域の人たちが参加して
盆踊りが行われました。

別府市古市町の盆踊り大会は、地域住民の交流を目的に
毎年、古市自治会が開いているものです。
この日、古市町公民館となりにあるグラウンドには、
古市町自治会や亀川地踊り保存会、地域住民や
ふるさとに帰省した人などおよそ100人が集まりました。
参加者は、櫓を囲んで大きな輪を作り、
前半は、「ヤッチキ」や「別府音頭」、
歌詞に亀川の名所が盛り込まれている
「新別府音頭」などを踊りました。

会場には、昨年、好評だったという
綿菓子やかき氷を無料で配るコーナーが設けられ、
多くの人たちが、美味しそうに食べていました。

また休憩時間には、参加者がお茶やジュース、ビールを飲みながら、
交流を深めました。

後半は、亀川の地踊りである
「三つ拍子」「二つ拍子」「左衛門」「六調子」を
亀川地踊り保存会の口説きや太鼓の音に合わせて踊りました。

亀川地踊り保存会のメンバーで古市町自治会の後藤俊之会長は、
「台風15号の影響で、雨が降るのではと心配していましたが、
大きな影響もなく、無事に開催することが出来ました。
現在、地踊り保存会に、13人の子どもたちが加入しています。
亀川独特の踊りや口説きを子供たちに継承していければ」と話していました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年8月15日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/文化・歴史
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー