内竈堂面棚田の文化祭

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.11.24
再生時間
3:05

別府市内竈の耕作放棄地だった棚田を復活させ、
維持する活動をしている「内竈堂面棚田を再生する会」が
収穫した野菜を販売したりする文化祭を開きました。

「内竈堂面棚田を再生する会」は地域活性化と会員の交流を通じて
棚田の保存に繋げようと、毎年、この文化祭を開いています。

会場では、会員たちが棚田で丹精込めて作った
大根やサツマイモなど、様々な野菜のほとんどが100円で売られ、
集まった人たちが祭り開始早々、長い列を作って買い求めていました。

さらに、文化祭では、地物野菜を使った
女性部手作りの豚汁とおにぎりを無料で配布。
その他にも、棚田で作られた米を使った餅がその場でつかれ、
会場を訪れた人たちが棚田で獲れた作物の味を楽しんでいました。

また、文化祭には、会場の公民館の近くにある
別府溝部学園高校の生徒も参加。
看護科の生徒が血圧測定をしたり、食物科(しょくもつか)の生徒が
猪肉や別府湾のジャコなどを使った料理300食を
無料で振る舞ったりして、地元の人たちと触れ合っていました。

公民館の中では、棚田で毎年田植えや稲刈り体験をしている
ひらた保育園の園児が神楽を披露。
スサノオノミコトのオロチ退治を一生懸命に舞っていました。

文化祭ではこの他にも、棚田の写真コンテストが行われ、
入賞した6人に棚田で獲れたお米が贈られました。
内竈堂面棚田では今後、2月から3月にかけて
菜の花が一面に広がり、見ごろになります。
また、現在、県が棚田内に展望台を作る計画も進んでいるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年11月22日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー