神楽女湖花しょうぶ観賞会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2017.6.19
再生時間
2:44

別府市の神楽女湖で毎年恒例の花しょうぶ観賞会が開かれました。

阿蘇くじゅう国立公園の標高およそ600メートルに位置する
神楽女湖しょうぶ園には、約80種1万5千株のしょうぶが植えられています。
花しょうぶ観賞会では始めに、今年度のミス別府の2人が神楽女湖の紹介をしました。

続いて主催者の別府市綜合振興センター岩田弘理事長が、
「花しょうぶと神楽女湖の自然を心ゆくまで楽しんで下さい」と挨拶。
サックスカルテット彩のメンバーが演奏を披露しました。

会場では先着500人に名物「神楽女だんご」とお茶の振る舞い、
満開の花しょうぶが載った絵はがきの無料配布が行われました。
また、花しょうぶの苗のプレゼントの申し込み受け付けや
ミス別府との写真撮影会も開かれました。
訪れた人たちは、カメラを片手に、紫や白など
色とりどりの花しょうぶを写真に収めていました。
別府市綜合振興センターの職員によると、
「今年は、少雨の影響もあるせいか近年まれに見る開花の遅さです。
土曜日の時点では、5分咲きですが、
20日以降に見頃を迎えるのでは」と話していました。
神楽女湖しょうぶ園は7月2日 日曜日までオープンしています。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2017年6月17日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
イベント/自然/風景
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー