日出ロータリーと警察が防犯協定

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.10.15
再生時間
2:12

日出ロータリークラブが防犯のために
啓発活動やパトロールを行う協定を
杵築日出警察署と結びました。

13日に結ばれた
「犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定」には、
日出ロータリークラブに加盟する
日出町と別府市の14事業所が
犯罪被害防止に向けた広報啓発活動や
防犯パトロールなどを行うことが盛り込まれています。
具体的には、加盟事業者は
車に「防犯パトロール中」と書かれた
マグネットステッカーを貼って町を走り、
犯罪に巻き込まれそうになった人からの求めに
協力するほか、ドライブレコーダーの映像を
必要に応じて警察に提供するなどします。
協定書にサインした日出ロータリークラブの奥村元一会長は
「犯罪の起きにくい社会実現のために
協定を結ばせていただきます」とあいさつ。
杵築日出警察署の安倍雅宏署長は
「自主防犯パトロール隊は高齢化や後継者不足が
課題となっています。
そんな中、日出ロータリークラブが加わっていただけることを
非常に心強く感じます」と感謝しました。

杵築日出警察署によると、日出町内の刑法犯認知件数は今年、
9月末時点で33件で、昨年同時期と比べると、
自転車盗難と万引きの減少のために16件減っています。
しかし、日出町内では、
女性や子供への声かけ事案が多い傾向にあるということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年10月13日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー