日出町戦没者追悼式

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2019.7.8
再生時間
2:26

戦争で亡くなった日出町出身者の霊を悼む追悼式が
4日に行われました。

昭和12年の日中戦争開戦以降、戦争が原因で亡くなった
日出町出身の軍人や軍属など合わせて724人です。
日出町は毎年この時期に戦没者の追悼式を開いており、
今年はその遺族など130人が参列しました。

式辞で本田博文町長は今日の平和の礎となった戦没者を悼み、
「多くの方が築いてこられた日出町を
住むことに喜びを感じる町として
次の世代に引き継いでいけるよう
町民と全力で取り組むことを誓います」と述べました。

続けて、参列者全員で724柱へ黙とうを捧げました。
そして、日出町遺族会連合会の会長で、
父親をフィリピンのマニラで亡くした
一宮敬司さんが追悼の言葉を述べました。

この後、参列した全員が献花台に花を置き、
戦争で亡くなった親族の霊を偲んでいました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2019年7月4日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー