高校卒業55周年記念同期会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2016.10.5
再生時間
2:16

昭和36年に別府鶴見丘高校を
卒業した生徒が今年で卒業55周年を迎え
記念同期会を開催しました。

このイベントは昭和36年に別府鶴見丘高校を卒業した生徒が
今年で卒業55年目を迎えた記念として開催したものです。
会では、学生時代のように授業を受けてもらおうと
実際に高校を訪れて講義を聞く里帰り講義や
市内のホテルで懇親会が行われました。
高校で行われた講義には卒業生およそ40人が出席し
黒木記念病院の副院長で別府鶴見丘高校の卒業生である野口 蒸治さんが
「私の死生観」と題して講演を行いました。
野口さんは現在、黒木記念病院の副院長をする傍ら市内各所で講演活動を行っており
老いと死をテーマした「田舎芸人の日々のつぶやき」という本も出版しています。
講義の中では野口さんが考える人の生きる意味や
人に必ず訪れる死にこれからどう向き合っていくかなどを話しました。

講義の後には市内のホテルに移動し懇親会が行われ 
思い出話で会も賑わったということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2016年9月28日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
その他
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー