ロボットプログラミング教室

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.8.19
再生時間
2:30

日出町立図書館で日出町内の小学生を対象にした
ロボットプログラミング教室が開催されました。

このロボットプログラミング教室では、
タブレット端末にプログラミングを入力し、
ロボットカーを動かします。
教室はこの日は午前と午後の2回に分けて行われ、
午前の部には15人が参加しました。

使われたキットは新型コロナウイルスの影響を
受けている子どもたちを支援しようと活動している
ソニー・グローバル・エデュケーションが
日出町に20セット寄贈したもので
このキット、KOOVではプログラミングをすることによって
ロボットなどに様々な動きを与えることができます。

この日は、日出町立図書館の
宇都宮博館長の指導によって教室は行われ、
日出町大神でマイクロフォンやヘッドフォンを
製造する「ソニー太陽」から社員2人が参加し、
教室の運営をサポートしました。

まずKOOVのアプリが搭載されている
ロボットカーが1人に1台配られ、
モーターを起動するプログラムから開始、
ロボットカーを前や後ろに動かしました。

それが出来るようになると搭載されているセンサーを使い
特製の地図に描かれた黒い線を伝って
大神駅から大分駅までロボットカーを走行させる
プログラミングを作成していきました。
こどもたちは地図の上に描かれた
線からロボットカーが飛び出すたびにプログラムを修正して
ロボットカーに思い通りの動きをさせられるように
していきました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年8月11日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー