日出総合高校生が花を贈呈

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2021.2.16
再生時間
1:44

日出総合高校の生徒が大分県東部保健所を訪れ
自分たちで育てた花を寄贈しました。

これは日出総合高校の生徒たちが
新型コロナウイルスの感染拡大対策に従事している
医療関係者に感謝の気持ちを伝えようと行ったものです。

この日は生徒代表の3人が別府市鶴見にある大分県東部保健所を訪れ
自分たちが育てたペチュニアの花15鉢を贈呈しました。

日出総合高校では、総合学科・農業経営科・機械電子科の
3つの学科が連携して地域貢献を行う
「HIJISOGOODプロジェクト」を行っており
その一環として行われました。

花は農業経営科が栽培。
総合学科が感謝と応援のメッセージを書いたステッカーを作成。
機械電子科は、プランターを入れて飾るための
台を金属加工技術を用いて制作しました。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2021年2月10日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー