鶴見丘とAPUが高大連携協定

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2020.2.13
再生時間
2:30

立命館アジア太平洋大学と別府鶴見丘高校が
お互いの人的交流や人材育成に取り組む
「高大連携協定」を締結し調印式が行われました。

立命館アジア太平洋大学と別府鶴見丘高校は
今後、若者に必要とされる力は
与えられた課題に対応するだけでなく、
自ら問いを立てて頭で考え
解決策を見出していく「探究的な学び方」だとし、
若者の学びや教育を変えていくことを目指して
この度、高大連携協定を締結しました。

協定の内容は、両校が連携し
グローバル人材を育成するプログラムの開発などで、
APU教員が別府鶴見丘高校の生徒に対して
講義やワークショップを実施したり国際学生と高校生の
交流企画の実施などが検討されています。
調印式ではAPUの出口学長と
別府鶴見丘高校の姫野校長が協定書にサインをして交換。
APUはこれまでに
全国26校の高校と高大連携協定を結んでいますが、
公立高校との締結は今回が初めてで、県内の高校でも初となります。

今後の取り組みについては両校で協議をしながら
今年の秋以降に随時開始する予定だということです。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2020年2月10日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー