内成棚田で田植え体験会

コーナー名:地域の話題/わくわくとんぼテレビ

放送日
2018.6.28
再生時間
2:00

農林水産省の「日本の棚田百選」に選ばれている
別府市の内成地区で田植え体験会が行われました。
 
この田植え体験会は、内成地区の魅力や稲作について知ってもらおうと
「内成棚田の会」が毎年開いているものです。
内成自治公民館前で開会式が行われ、
「内成棚田の会」甲斐野吉郎会長が「よい天気になりました。
怪我の無いよう体験して下さい」とあいさつしました。
この日は、市民や立命館アジア太平洋大学
ロングステイベップ研究会の学生、棚田の保全活動に取り組むボランティア
「豊のくに棚田サポートくらぶ」のメンバーなどおよそ30人が参加。
参加者は、「内成棚田の会」の会員から植え方の指導を受けたあと、
およそ5アールの田んぼの中へ入りました。
参加者は、「植え縄」と呼ばれ、列が曲がらないよう目安に張る縄を頼りに
ヒノヒカリの苗を植えて行きました。
始めは、慣れない手つきで田植えを行っていた参加者でしたが、
列が進むにつれて段々と上達。
ぬかるむ足場に苦戦しつつも、楽しそうに一本ずつ丁寧に植えていました。

体験会の後、参加者は、地元の人たちが、朝早くから準備した
だんご汁や切り干し大根、タケノコと豆の煮つけなどの料理を頂き、
交流を深めたということです。
10月には、参加者が実際に植えた棚田で、稲刈り体験を行う予定です。

取材内容(番組動画、テキストなど)は
2018年6月24日の取材に基づいた内容となっております。

このコーナーの関連動画を見る

番組の動画をもっと見る

この動画に関連するカテゴリ

[番組名]
わくわくとんぼテレビ
[コーナー名]
地域の話題
[ジャンル]
教育
CTBメディア株式会社へ わくわくとんぼビデオTOP
ビデオジャンル
メニュー